三クリのいつも笑顔の代表・木幡 (代表取締役)

三恵クリエスの強みを教えてください

技術面での観点では、Webシステム、スマホアプリ開発に強いことです。特にアプリは黎明期の頃から着手して積み上げてきた経験があります。また、責任感が強く、最後まで仕事を全うできる社員が多いこと、バランスが取れて、中長期の視点で判断できる社員が多いことが強みです。(随時精査中ではありますが)自社のキャリアパス、等級制度があり、それぞれの段階毎に目標とする要件があり、育成制度があります。

三恵クリエスの社員や社風の特徴を教えて下さい

獲物を探して渡り歩く、狩猟民族ではなく、一度耕した畑=お客様、プロジェクトを大事に育てていこうとする農耕型民族の文化があります。社内イベントや各種委員会活動も活発で、PJチーム、部署間を超えてのコミュニケーションが多いです。また、異動届制度=現行のPJから自分がやりたい仕事にシフトしたい場合に申請する制度)もあり、極力社員の希望を考慮してプロジェクトへの配属を検討しています。

今後の中長期にわたるビジョンを教えて下さい

2016年に策定して出発した「Vision Milaiz」という7年計画があります。
三つの観点がありまして、①平均年収のアップ ②事業内容で自社サービスを広げていく ③働き方制度の改善について
それぞれ計画を立てて進めてます。
一気に進む内容ばかりではありませんが、農耕型民族の特性を活かして、コツコツ進めながら大きな実りを実現していきたいと思います。

どんな人と一緒に仕事がしたいですか?

弊社の経営理念、DreamSourceの基本原則の中に、「代表者意識(会社の代表としての言動に努める)」「率先して責任を持つ(率先して責任を持ち、主体的に提案・実行ができる人)」「メンバーを尊重し、お互いの強みを共有する(チームメンバーを信じ、自分の持っている強みをお互いに共有して全体の向上を目指す)」といった内容がありまして、こうした価値観を持った方と一緒に仕事がしたいです。

求職者へメッセージをお願いいたします!

尊敬している先生の言葉で「仕事と思うな人生と思え」という内容があります。表面的にとらえると、「仕事人間になれ!」とブラック企業のように思われてしまうかもしれませんが、意味としては仕事にしても、趣味の時間でも自分にとって大事なことを取り組む場合は、人生をかけて注力してみよう、そうすれば、そこでより大きなものを得て、自分も成長できるというものです。間違いなく、人生の中で仕事に割り当てる時間は決して短くありません。ぜひ、共に成長して参りましょう!

一週間の大まかな流れ

月曜日
週の初めですので、週次の計画を立てます※朝礼で社長メッセージを話す
火曜日
採用面談が入ることが多く、新しい出逢いを楽しみにしてます
水曜日
定時退社推奨日のため、通常よりも作業効率を考えて行動※9月~3月は大好きなドラマの「相棒」を観る
木曜日
月に一回ですが、木曜日に全社会議を開催することが多く、社員と会社の状況を共有していきます。
金曜日
週次のタスクが終わっていない場合は・・・やり切ります!
土・日曜日
土日の夜の時間に高校生と中学生の子供と勉強する時間を取ってます(通称:トト塾)

他のメンバーからみた木幡社長

BS事業部 シニアチーフ・川口 美幸

「とても接しやすい人柄」

話しやすく、接しやすいのでありがたいです。
また、社長が真面目なので、社員も真面目な人が多く、社風も良いと思います。
会社の風通しが良く、比較的自由にやらせていただいているので感謝しています。

BS事業部 メンバー・渡辺 裕介

「誰にでも変わらない姿勢」

私もそうでしたが、入社して1年目の新人でも敬語を使われる時があります。
社内の立場ではなく、一人一人社員と真面目に丁寧に向き合う姿勢には憧れます。

BS事業部 シニアチーフ・吉田 聡

「三恵クリエスのひとつの形」

三恵クリエスという会社はどんな会社なんだろう...そういう時は社長をチラッと見ます。そうすると、あら不思議!「あーなるほど」って感じで思い出します。会社というのは色々な側面があり、良いところもあれば悪いところもあり、様々な人が働いています。それらを含め、三恵クリエスという会社の代表でもあり、三恵クリエスという形を体現している、そんな人が社長です。

センパイの声一覧に戻る